2014年9月30日火曜日

男飯

ネーミングだけのネタ外食かと思ったら,マジで男飯だったw
ドンブリご飯の上に焼肉を敷きつめて690円です.

タレの味も良し!激ウマかったぁ!!

2014年9月29日月曜日

3重起動HD

3重起動HDはいつも途中でクラオチするんですが,やっと最後まで成功しました.

2014年9月28日日曜日

素子とパンダ

素子は各2000個ずつくらい貯まった.


イベMAPは課金or無課金両方ともペットがよく育ちますね.
タゲが移りにくいのでペット連れ狩りがやりやすい.
課金MAPではモンスの攻撃がしょぼいので暴走タゲがペット移っても即死しないのも嬉しい.

パンダがLV40になったよ^^

2014年9月27日土曜日

LV85変身のせいでボクの気分は陰々滅々

KR公式サイトによると,LV85変身が週明け水曜日に実装or公開予定ですね.
http://lineage.power.plaync.com/wiki/85%EB%A0%88%EB%B2%A8+%EB%B3%80%EC%8B%A0

LV85新変身はどんな変身姿なのかなぁと思っていたら,月下独酌さんが韓国サイトを紹介していました.

月下独酌 2014/9/27
KR test 新変身プレビュー (HERA
http://www.lineagenews.info/article/406095950.html
sss4519_05.gif
sss4519_03.gif
sss4519_01b.jpg

LV85の赤いデスナイトかっこいい!ボクも赤いDKになりたい!
しかし,経験値の壁が厚い,LVアップが遠すぎる><,LV85なんて達成できる気がしないわw
何だか,今後のボクのリネライフはLV85に劣等感を抱きながら陰々滅々とプレイすることになりそうだw

2014年9月26日金曜日

Ingress

2014/9/23(火) TBSラジオ Session22
「最新ゲームシーン、ゲームはどこまで進化する?」
で東京ゲームショウ2014の特集を放送していたらしいんだけど,ボクは聴き逃してしまったのでポッドキャストで聴いたんですよ.
↑番組ポッドキャスト.

番組後半で,最近注目のゲームという話題になって,ゲームライターの人が「イングレス」というゲームを紹介していました.

「Ingress(イングレス)」とは,Googleが提供しているスマホ向けアプリ,リアル位置情報ネットゲームです.
GoogleマップとGoogleGPS機能を利用して,スマホ仮想世界と現実世界を融合させたゲームらしい.

ボクは自称ゲーム通を気取っていますが,「Ingress」というゲームをついさっきまで知りませんでした,恥ずかしいぃ!皆さん知ってましたか?

このゲームの特徴は既存MMOのように部屋に引きこもってPC画面に張り付くタイプではなく,ゲーム内で指定されたポータル(敵の陣地?)を探すために外に出て近所を歩き回って,指定されたリアルの場所に行かなければならないところですかね.

ってか,ボクもまだプレイしていないので,スマホにインストールしてリアル歩き回って敵のポータルハックしてくるわw


【Ingress】Googleの位置情報ゲームをはじめてみた!【イングレス】

伊集院 Ingressにハマる。初心者の方必聴です。

眞鍋かをりがGoogleの世界的な陣取りゲーム「イングレス」を紹介

「League of Legends」の日本サービスが正式に準備中(4gamer記事)

東京ゲームショウ2014のロジクールブースで優勝チーム決定戦が行われていたゲームがありました.
日記 2014/9/20
東京ゲームショウ2014に行ってきた
http://blog.ncsoft.jp/tetsuro/375162.slog
見物人も多かったぁ.
ところが,何故かゲームタイトル名がどこにも書いていない,コンパニオンのお姉さんも知らないらしい.
どうみても「League of Legends」にしかみえないんだけど,最近,似たようなゲームが多いからなぁ,もしかして,LoLをパクった別のゲームかも@@
グダグダ考えていたら,4gamerに信頼性がありそうな情報が!?
「League of Legend」の日本サービスが正式に準備中だとか!
ってか,何故ロジクールのブースで優勝決定戦が行われたのか?
運営会社が直接ブースを出展すればいいじゃんw

4gamer 2014/9/25
「League of Legends」の日本サービスが正式に準備中。Riot Games日本法人の社長にインタビュー
http://www.4gamer.net/games/073/G007372/20140924139/
--------------------------------------------------------------------------------
東京ゲームショウ2014のロジクールブースにて,世界的に大きな人気を誇るMOBA「League of Legends」の国内リーグ決勝戦が行われた。この場には,運営/開発元のRiot Gamesの日本法人となる,ライアットゲームズの社長・乙部一郎氏が登壇した。もともと,League of Legendsの日本サービスに関する噂はちらほら流れていたものの,こうした公の場に日本法人の人物が登壇するのは,今回が初めてのことだ。そもそも,いつの間にライアットゲームズなる会社が立ち上がっていたのだろうか。
 4Gamerでは,League of Legendsの日本サービスがいったいどのようなものになるのか,乙部氏にインタビューを行ってみた。

4Gamer:
 よろしくお願いします。今回の東京ゲームショウでは,国内リーグの決勝戦となる「
LJ LEAGUE GRAND CHAMPIONSHIP」が行われましたが,まずはその感想を教えてください。

ライアットゲームズ社長/CEO 乙部一郎氏
乙部一郎氏(以下,乙部氏):
 非常に盛り上がっている様子を直接見られて嬉しかったですね。まだ日本で正式にローンチをしていないタイトルであるにも関わらず,ここまで皆さんが集まってくれたことに興奮しましたし,これから日本で活動していくにあたって,心強さを感じました。

4Gamer:
 ロジクールブースには,多くの人が集まっていましたね。
 今回,初めて乙部さんがこうした公の場に姿を見せたわけですが,Riot Gamesの日本法人について教えてください。これまで,League of Legendsの日本サービスは,海外でのコメントなどから「準備中」という話がちらほら聞こえていたものの,実際はなかなか目に見える動きがなく,日本のプレイヤーからすれば「本当に日本でサービスするの?」という状況だったと思うんです。そんな中で,大会の場に乙部さんが出てきたということは,日本サービスは本当に行われる,ということでいいんですよね?

乙部氏:
 もちろんです。そのためにRiot Gamesの日本法人ができたのですから。

4Gamer:
 今のところ,プレイヤーからは「Riot Games Japan」などと呼ばれていますが,正式な社名としては,何と呼ぶべきなのでしょう?

乙部氏:
 カタカナで「ライアットゲームズ」が日本法人の正式な表記となります。

4Gamer:
 ライアットゲームズが立ち上がったのは,いつ頃になるんですか?

乙部氏:
 2014年4月になります。私が入社したのもこのときですね。

4Gamer:
 ということは,日本サービスに向けての具体的な動きは,まだまだ始まったばかりということですか。日本サービスがまだ噂だった段階では,「国内のパブリッシャと接触している」というお話もちらほらありましたが,最終的には自社パブリッシングになったんですね。

乙部氏:
 実は「日本のパブリッシャがサービスを……」みたいな話は,根も葉もない噂なんですよ。まったくコンタクトのない会社に対して,「打診があった」というような噂まで流れていました。

4Gamer:
 そうなんですか?

乙部氏:
 Riot Gamesとしては,私の知る限りではずっと自社パブリッシングを予定していました。もしかしたら,当時,日本の市場調査で国内のパブリッシャとお話をしていたですとか,そういったことが拡大解釈されて,日本のサービスはパブリッシャにお願いするという噂になっていたのかもしれません。

4Gamer:
 なるほど。乙部さんがライアットゲームズの社長となった経緯はどういったものだったのでしょう?

乙部氏:
 Riot Gamesからヘッドハンティングされたんです。当時は,アドバンテッジパートナーズという,プライベートエクイティの会社にいました。ただ,その前はスクウェア・エニックスの米国法人にいたので,おそらくその関係で声が掛かったのだと思います。それで,Riot Gamesに実際に行ってみて,創業者とお話をして,非常に良い文化を持っている会社ということが分かり,ライアットゲームズで働くことを決めました。
 ちなみに,Riot Gamesの創業者は2人いるんですが,どちらもとんでもないゲーマーです。そのため,基本的に「ゲーマーが欲しいものを提供するためには自らがゲーマーであることが必要」という考えがあって,Riot Gamesの社員はゲーマーばかりだったりします。社長の秘書の女性も,League of Legendsがとんでもなく強くてびっくりしました。

4Gamer:
 乙部さんの名刺にもSummoner nameが書かれているんですが……。

乙部氏:
 いえ,私は上手ではないです(笑)。もちろんゲームは大好きですけど。でも,Riot Gamesの社員だって,League of LegendsのRankが「Bronze」や「Silver」のプレイヤーはいっぱいいますよ。楽しんで遊んでいることが重要ですから。

4Gamer:
 ちなみに,ライアットゲームズにおいても,社員はゲーマーにするというのは一緒ですか?

乙部氏:
 ええ。でも,人数は集まってきてはいますが,プレイヤーサポートにコミュニティ担当,マーケティング……日本サービスに向けてまだまだ社員が必要なので,ライアットゲームズで働いてみたい方は,
ぜひお声がけください

4Gamer:
 現在も絶賛募集中なわけですね。「こういう人に来てほしい」というのはありますか?

乙部氏:
 これまでの伝統的なゲーム会社とはかなり違ったアプローチをする会社なので,業界経験者よりも,「ほかの業界でカスタマーサポートをやっていました。そしてゲームが大好きです!」という人のほうが,もしかすると向いているかもしれませんね。
 それと,Riot Gamesは,「コアゲーマー向け」であることを戦略に活動している会社でもあります。Riot Gamesって,あまり広告を出さないんですよ。

4Gamer:
 なぜですか?

乙部氏:
 例えばテレビに広告を出すとしますよね。そうすると,League of Legendsというゲームに向いていない人も多く入ってきて,すぐに挫折してしまう。同時に,それで人がたくさん入ってきたとしても,今いるプレイヤーにとって良い環境になるわけではありません。ですから,基本的には楽しんでいる人の口コミがメインなんです。認知のために広告を出すことがあっても,ゲーマーの目に留まる媒体などを選ぶでしょう。
 日本のライアットゲームズにおいても,「コアゲーマー向け」という方針は変わりません。

乙部氏のライアットゲームズの名刺の裏には,「Blood Moon Akali」が描かれていた。日本風のイラストだからだろうか。Riot Gamesには日本好きが多く,プライベートで日本に遊びに来ている人が数多くいるのだとか



日本サービスでは,テキストの日本語化はもちろん,日本語ボイスの収録も検討中


4Gamer:
 日本サービスについて具体的な情報もお聞きしたいと思います。まずはサービス開始の時期ですが……。

乙部氏:
 それはこの場では勘弁してください(笑)。
 もちろん,目指している時期はありますが,まだ会社も立ち上がったばかりで,ここでお話したタイミングで本当にサービスができるとは限らないので,もう少し予定が決まってからでお願いします。

4Gamer:
 分かりました。それでは質問を変えて,日本サービスでは,どこまで日本に向けてローカライズを行うのでしょうか?

乙部氏:
 日本語化して,日本サーバーでサービスという形になります。

4Gamer:
 日本語化というのは,どのレベルになるのでしょう? 例えば,一番シンプルなものでいえば,スキルやアイテムの説明やチュートリアルの文章などを日本語にするというものです。ただ,その先で言えば,キャラクター(Champion)の音声も日本語にする,あるいは中国サーバーのようにイラストも日本向けにするなども考えられるので,どの程度の規模のローカライズになるかは,プレイヤーの皆さんが気にしている部分だと思うんです。

乙部氏:
 なるほど。まずイラストに関しては,基本的に世界共通なので,変更は予定していません。中国サーバーでは,最初はいくつか専用のイラストが使用されていましたが,今はそれが世界共通のイラストとして適用されています。日本サービスも,日本だけ違うイラストが使われるということはないでしょう。
 一方で,変更が必要な「ローカライズの範疇に入るもの」は,可能な限りすべてやりたいと思っています。文章の日本語化はもちろんですが,音声も日本語にしたいですね。

4Gamer:
 音声も含まれているんですね。

乙部氏:
 英語のままで字幕を入れるというのも,ちょっと違うかなぁと。

4Gamer:
 キャラクターやアイテムの名前の表記はどうなるんですか?

乙部氏:
 それは今まさに悩んでるところなんです。

4Gamer:
 そのままカタカナにすると,あまりかっこよくないキャラクターも出てきてしまいそうですよね。

乙部氏:
 それが,日本っぽいキャラクターも辛いんですよ。一番困っているのは「Yasuo」です。

刀を持つ日本風のキャラクター「Yasuo」。日本風だからこそ,ローカライズが難しいのだとか……

4Gamer:
 ああ,確かに。ひらがな,カタカナ,漢字,どれに変えても微妙な気が……。日本人のセンスだと,あのビジュアルと設定のキャラクターに「Yasuo」はないですよね。

乙部氏:
 しかもYasuoって,「日本語っぽく聞こえる独自の言語」をしゃべるじゃないですか。なので,日本語ボイスを入れるにしても,本当に日本語をしゃべらせて良いものか困っています。

4Gamer:
 その割に,あの見た目でスキル名は「Steel Tempest」だったりしますしね……。

乙部氏:
 あとは,全体的にスキンの名前も難しいですね。そのままカタカナにすると,意味が分からなくなってしまうスキンが多いんですよ。「High Noon Yasuo」みたいな名前を分かりやすく表現するというのは,難しい課題です。

4Gamer:
 やっぱりYasuoなんですね(笑)。

乙部氏:
 どういった形で日本語にしていくかは本当に悩んでいるので,プレイヤーの皆さんからの意見もぜひいただきたいです。
 日本のLeague of Legendsプレイヤーは,ずっと右肩上がりで増え続けていて,その人気を実感しています。良い国内サービスをお届けできるよう,皆さんと一緒に作っていきたいと考えていますので,期待してください。

「League of Legends」公式サイト

--------------------------------------------------------------------------------

2014年9月25日木曜日

ペヨンジュン詐欺疑惑で告訴される

日本のバカマスコミが騒ぎそうなネタだけど,どこもネタにしてませんね.
ヨン様はもはや過去の人になってしまったということかなw
ってか,何故リネージュプレイフォーラムで報じられているんだ?w

PlayForum 2014/9/23
ペ·ヨンジュン、詐欺の疑い、理由が紅参販売?...「虚偽申告に強硬対応する」
http://lineage.playforum.net/webzine/news/view/4240
--------------------------------------------------------------------------------

ペ·ヨンジュン、詐欺の疑い、理由が紅参販売?...「虚偽申告に強硬対応する」


ペ·ヨンジュン、詐欺の疑い提訴
韓流スター、ペ·ヨンジュンが健康補助食品メーカーから 、詐欺の疑いで告訴をされたことが分かった。 
23日、ソウル北部地検によると、過去のペ·ヨンジュンが大株主であった「ゴリラライフウェイ」と、日本国内の紅参製品の独占販売権を締結した㈜と私は委託販売契約締結過程でペ·ヨンジュン側の欺罔行為で被害を被ったと主張して、過去19日ペ·ヨンジュンを詐欺の疑いで告訴した。
検察は、「ゴリラは2009年ゴジェと50億ウォン相当の高麗人参製品の日本輸出契約を通じ、日本市場調査と日本流通との契約締結などの名目で25億ウォンを先に受けた当該用途にお金を使わない疑いを受けている」と伝えた。 
ゴジェの主張によると、  2009年の契約当時下降傾向を受けていたにも年間100億ウォン以上の売上を達成し、日本の店舗で紅参製品を売ることを約束したとのこと。ゴリラ側から「店舗が増えることで、年間売上100億ウォンは問題ない」と虚偽の主張をしたと伝えた。
これと関連し、ペ·ヨンジュン側によると、その事件は会社対会社で契約したもので、既に民事訴訟1審でゴリラが勝訴しており、現在2芯進んでいると明らかにした。
これと共に当事者ではなく、ペ·ヨンジュンに訴訟を進行したゴジェ側に虚偽申告で強力に対応すると明らかに。
ゴジェは現在、ソウル三成洞に位置するペ·ヨンジュンの所属事務所とペ·ヨンジュンの城北洞自宅前と光化門広場、最高裁判所など、ペ·ヨンジュンの処罰を要求するデモを行っていることが分かった。 
ペ·ヨンジュン、詐欺の疑い提訴のニュースを見たネットユーザーたちは"ペ·ヨンジュン詐欺協議を提訴、両方の話をすべて聞いて見なければならないようだ"、  "ペ·ヨンジュン詐欺協議を提訴、芸能人という職業が羨ましくだけはない」、「ペ·ヨンジュン詐欺協議提訴、ペ·ヨンジュンがいつから紅までパルアトナ"、"ペ·ヨンジュン詐欺協議提訴、会社を相手にすべきなぜペ·ヨンジュンを訴えるか」、「ペ·ヨンジュン詐欺協議を提訴、株主にも責任を問うことができるのか」など、さまざまな反応を見せた。
--------------------------------------------------------------------------------

2014年9月24日水曜日

KR85変身

KRリネージュ公式パワーウィキ 2014/9/24
85レベル変身
http://lineage.power.plaync.com/wiki/85%EB%A0%88%EB%B2%A8+%EB%B3%80%EC%8B%A0
---------------------------------------------------------------------------------

85レベル変身 85レベル変身編集

85レベル変身は移動速度も速くなる?!

2014年9 24更新の最大のポイントは、85レベル変身。

85レベル変身をすると、  より高速な攻撃速度+移動速度上昇効果を得狩りとPvPで大きな力を発揮することができる。

特にペナルティなしで適用される変身後の移動速度上昇効果は85レベル変身だけが持っている特徴である。

> 変身




二度に渡って行われるアップデート!
9 24アップデートでは、攻撃速度及び移動速度上昇効果だけ追加され、85レベル変身専用の画像は、10月1日更新の公開される予定です。

この内容もリネージュパワーウィキを介して確認することができます。

移動速度上昇

移動速度の上昇を編集
85レベル変身の効果の一つである移動速度上昇。
その後、果たしてどの程度速くなるのだろうか?簡単なランニング実験的に確認してみた。

実験の概要
- 85レベルの記事と80レベルの記事が85レベル変身、80レベル変身をした後、速度向上ポーション + ブレイブポーションで2段加速状態になる。
- 二つのキャラクターは同時にランニングを始め、どちらか一方が先にゴールインする瞬間、他の方が所定の位置に停止する。
- 二つのキャラクター間の距離を比較する。

結果

二つのキャラクターが同時にスタート!

85レベルのキャラクターがより早く到着地点に到達した

開始点から到着点まで22軒であり、85レベルのキャラクターが2軒差で先にゴールした。
つまり、85レベルキャラクターが80レベルのキャラクターよりも速いことを確認することができる。

攻撃速度上昇

攻撃速度上昇の編集
と。その後、85レベル変身は80レベル変身よりある程度速い攻撃速度を持っているのだろうか?
これも簡単な実験で確認してみることにしました。

実験の概要
- 85レベルの記事と80レベルの記事がそれぞれ85レベル変身、80レベル変身をした後、80レベルの戦士を5回攻撃する時間をストップウォッチで測定する。
-武器は片手剣(+0 グラディウス)を着用する。
- 命中率を最大限に高めるために攻撃キャラはバウンスアタックを使用する。
- 命中率を最大限に高めるために襲撃キャラクターは、すべてのアイテムをオフにACを最大限に下げる(AC -12)。
- これを10回繰り返して、2文字間の攻撃速度を比較する。

結果
80レベルのキャラクター
85レベルのキャラクター
1.96 
1.99 
1.83 
1.9 
1.99 
2.05 
1.99 
2.05 
1.9 
1.97 
1.96
1.7 
1.62 
1.7 
1.75 
1.71 
1.75 
1.77 
1.69 
1.86 
1.67 
1.89
*単位は秒(s)である。
*ストップウォッチで測定したと同様に少しの誤差があります。参考お願いします。

上記の実験からわかるように、80レベル変身より85レベル変身のときの時間が短かった。
もちろん、実験回数が少なくと時間を手で測定したと同様に少しのエラーはあるものや、80レベル変身より85レベル変身がより速い攻撃速度を持っているということは確かに確認することができる。
---------------------------------------------------------------------------------

>9 24アップデートでは、攻撃速度及び移動速度上昇効果だけ追加され、
>85レベル変身専用の画像は、10月1日更新の公開される予定です。

85専用変身はどんな外見なんだろ?先日の反王コインイベのモーフが85変身としてそのまま実装されるのかな?

ってか,LV85ってw,キツイだろ!w
ボクなんて,LV82でココロオレてるのにw
ますます,生きるのが困難になりそうです><