2018年5月17日木曜日

KRリネージュグラフィックリニューアル(GameMeca記事)

GameMeca 2018/5/15
16:9のフルHD、PC版「リネージュ」のリマスター公式発表
http://www.gamemeca.com/view.php?gid=1461612
--------------------------------------------------------------

▲NCソフトやすく「リネージュ」ユニット長(写真:ゲームメカ撮影)

グラフィック改編を宣言した「リネージュM」に続き、今年発売20周年を迎える「リネージュ」のPC版も新しい服を着る。既存の4:3の比率でドットグラフィックを脱し、16:9のワイド画面にフルHDグラフィックスをサポートする予定である。

NCソフトやすく「リネージュ」ユニット長5月15日に開かれた「リネージュM」1周年記念メディアイベント現場で「リネージュ」PC版の新しいニュースを伝えた。やすくユニット長は「PC「リネージュ」にも変化がある。最近の「リネージュ」のリマスターが開発されている記事が出てきたことがあるが、これは実際に存在しており、関連する作業を進めている」と述べた。

つまり、NCソフトは「リネージュ」のリマスター版を開発しているのだ。今回公開された部分は、「リネージュ」フィールドのいずれかである「オアシス」と「話せる島」、そしてキャラクター選択ウィンドウインベントリなどUIなどである。やすくユニット長は、「現在は4:3にドットのフレームだが、この部分が16:9のワイドバージョンでは、フルHDで鮮明に変化する」と述べた。

この他にもUIとキャラクター選択ウィンドウも「リネージュ」の様々なイラストを活用して、現代的な感覚に合わせて再構成していることが製作陣の説明だ。やすくユニット長は「私UIもユーザーがカスタマイズすることができるなど、利便性を提供するものである。ここで、フィールドの背景も、環境に応じて姿が変化するダイナミックな姿をお見せすることができる」と伝えた。






▲現場PTを介して公開された「リネージュ」のリマスター版画面(写真:ゲームメカ撮影)

20年間同じ姿を維持してきた「リネージュ」に変化を与えた理由は何だろうか?やすくユニット長は「今年「リネージュ」は、20周年を迎えることになる。グラフィック改編のほか、さまざまなアップデートといくつかのプロモーションを準備中だ。しかし、私たちの考えでは、根本的な変化を与えなければ、20年以来、30年、40年の間にサービスを続いていくには限界がある」と説明した。

つまり、20周年の更新はこれで終わりではないだろう。やすくユニット長は、「今年の夏に「リネージュ」20周年を迎え、様々なアップデートを皆さんにもう一度公開するようにする」と述べた。
--------------------------------------------------------------


買わなくていいからクリックしてください!
↓ボクの口座に1円入ります m(_ _)m

50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

0 件のコメント:

コメントを投稿